ハイアスアンドカンパニー採用情報ハイアスアンドカンパニー採用情報

ENTRY

5つのポイント

POINT 01

我々が成し遂げること

「個人が住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくることです。住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです」。これが私達の企業理念です。残念ながら現在日本における住宅は資産ではなく、負債と言うべきかもしれません。海外の先進国では住宅はまさに資産であり、財産です。そこに豊かさの違いが生れています。日本においてもそれを実現したい。ハイアスの事業は全てこの理念達成に向けての取り組みです。

POINT 02

欲するものに多くを与え、出る杭は引き上げる。

ハイアスにおいてチャンスは公平です。平等ではなく、公平です。チャンスを掴み取るのに入社年次・年齢は一切関係ありません。チャンスを掴み、それを活かせば更にチャンスが広がり、評価、報酬を得ることができます。逆に入社年次・年齢が上がったからといって、活躍のチャンスが与えられたり、自動的に昇進できるということはありません。半期毎に目標設定し、その結果を評価するシステムがあり、社員一人一人の「実力」を判断する基準や給与査定ルールは非常に明瞭です。また、「実力本位」というと個人主義であると誤解されがちですが、ハイアスには、「後輩を育てよう、自分が蓄積したノウハウを伝えよう」という風土があります。上司が部下の業務の進め方や成果物等に関して批評や意見を伝える「レビュー文化」が根づいているのもその好例です。

POINT 03

時には口論になることもあるけれど、
同じゴールに向かって突き進む

ハイアスのコンサルタントの仕事は、全国の工務店、建設会社や不動産会社の経営者に対して提案を行い、同じゴールを目指して経営者と共に事業推進をしていくことです。全国各地を飛び回り、月に数十社、会合なども含めると数百社の経営者と出会い、経営者と本気でぶつかり合い、議論し、意思決定頂き、それを実行に移してもらう。それは決して提案書1枚で進められるスマートな仕事ではなく、人間対人間の地道で泥臭い面のある仕事でもあります。一方でその経営者と掲げた目標を達成した時や、クライアントの事業規模を何倍にもした時、また、ゼロからスタートしたプロジェクトが評価され、市場シェアを拡大したり、市場トレンドを形成したりした時などにダイナミックな充実感を得ることができる仕事でもあります。

POINT 04

よく働き、よく語らい、よく笑い

目標を達成し、ミッションを果たすには相応の努力の積み重ねが必要です。だからこそ、ハイアスのメンバーはよく働きます。しかし、ギスギスしたムードや堅苦しい雰囲気ではなく、上下関係なく冗談を言い合える、ざっくばらんな雰囲気がここにはあります。また、会議の場などでは、入社年度・年齢・立場に関係なく、自分の思いや意見を主張することが期待されています。よく一緒に食事にも行きます。そこではみんなで夢や目標、担当プロジェクトやクライアントの将来をよく語らいます。そして、よく笑います。ハイアスにはそんなエネルギッシュでありながら、自由闊達な雰囲気の中で仕事に取り組むことができる環境があります。

POINT 05

次なるステージを求めて

ハイアスは、創業以来、市場に求められる、「ビジネスモデルパッケージ」「経営効率化パッケージ」などを生み出し、評価頂き、順調に事業を拡大してきました。しかし、住宅不動産業界にはまだまだ発展途上な部分もあり、今後様々な転換局面も訪れることでしょう。ハイアスの事業の可能性は今後もどんどん広がっていきます。継続的発展を目指すハイアスのチャレンジに終わりはないのです。新しい事業の種、取り組みたい事業はたくさんあります。それらを事業として花開かせ、成長させていく原動力は、向上心と情熱を持った人材に他なりません。ハイアスは、当社の次なるステージを共に創る“あなた”を求めています。